長野県作業療法士会

一般社団法人 長野県作業療法士会 会長 大月 肇

「ひとは作業をすることで元気になれる」

「作業」とはいったい何でしょう? 私たちが生活の中で毎日当たり前に 行っているもの・・・そのすべてが対象となります。「食べる」「トイレに行く」 といった生活活動、「俳句」や「はり絵」などの創作・表現活動、「スポーツ」「レクリエーション」「ゲーム」などの感覚運動活動、「職業」「家事」「地域での役割」といった仕事・学習活動、どれをとっても大切な活動ですが、中でも「これは!」という個別的な目的や価値を持つ生活行為は、大変重要です。

<全文を読む>

公示・書類